保健室発 からだの学習 『観』を育む小中の健康教育
ようこそ保健室へ。ポケット小中学校の養護教員ミルミル先生です。あなたのお役に立てるものが入っているかな?
   

ステファン曲線

2019.08.14

先日、某テレビ局の番組を見ていて、「ステファン曲線」の取り扱い方に疑問を抱きました。
早速そのテレビ局に質問のメールを送りましたが、その回答にびっくり!
「極端ではあるが代用し、わかりやすさを優先した」とのこと。
えっ、からだのことを扱うのに、科学的な正確さが優先されないの?

そこで、「ステファン曲線」について、その詳しい内容を「こどもの歯と健康を考える会」に公開してみました。
みなさんは、「ステファン曲線」について、正確にご存じですか?

性教協夏期セミナー近畿大会

2019.08.06

暑いですね。連日37度とか38度といった気温が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?
その暑い最中、よりによって京都に行ってきました。
「“人間と性”教育研究協議会 全国夏期セミナー近畿大会」に参加してきたのです。
会場は京都教育大学藤森キャンパスでしたから、エアコンの効いた会場でしたが、プライベートならさすがの京都好きのわたしでも避ける京都の夏。あ・つ・い!

でも、会場で繰り広げられた議論も熱かった!
わたしも分科会で「からだの学習」の理論と性の学習の実践を発表してきました。
会場で、たくさんの方からお声をかけて頂き、交流を深めることもできました。うれしいですね。 
夏期セミナーで発表した授業「おなかの中で育つ命」を公開してありますので、ぜひご覧ください。          

あまり時間がなかったのですが、
お土産も買い込んできました。

この写真のクッキーは、昨年売り
出されたのですが、わたしのお気
に入りの一つです。

「まいこと」というチョコレート
クッキーで、見ての通り舞妓さん
の顔になっています。

実は、テレ朝の番組「科捜研の女」
で、風丘先生が「まいど!」と言
いながらお土産に持っていったことがあるお菓子なんです。京都らしいお菓子です。

泉涌寺塔頭の一つ雲龍院の庭。中央は「水琴窟」。涼しい音を響かせていました。