冬にかぜをひくのは

2018年12月27日
カテゴリ:その他

細菌やウイルスについて、多くの子どもたちはこんな姿を想像していないでしょうか。
もちろん、有害な細菌やウイルスはたくさんいますし、
それは私たちにとって避けるべき対象でもあります。

でも、その一方で、からだにとって必要な細菌やウイル
スもあります。

むしろ人間のからだはウイルスや細菌に助けられている
面もありますし、様々な細菌やウイルスに接触すること
で、抵抗力を獲得する、という部分もあります。

それを考えると、細菌やウイルスをこんなふうな、いか
にも「悪者」であるかのように、一概に片付けてしまっ
ていいのでしょうか。

科学的に、正確に、情報を子どもたちに伝える必要があ
るのではないでしょうか。

この「からだのおしゃべり」は、最後に細菌やウイルス
の形を子どもたちに書いてもらいます。

その絵と、実際の細菌やウイルスの写真を並べて、掲示
物にしてみましょう。

写真は
 「恐怖の病原体図鑑」  トニー・ハート著 西村書店
から使用しました。
本の名称はおどろおどろしいですが、中身はきれいなカラー写真です。