保健室発 からだの学習 『観』を育む小中の健康教育
ようこそ保健室へ。ポケット小中学校の養護教員ミルミル先生です。あなたのお役に立てるものが入っているかな?
   

もう2年半もたつのに・・・

2022.08.11

「子どもの歯と健康を考える会」に「フッ素洗口でCaが減った?そんな!」と「『歯みがき後のうがいは少量で』は許可されていない!」をUPしました。

コロナ感染症が、とんでもない状況を引き起こしています。
検査もできない、お医者さんに診てももらえない、感染初期の投薬もできない、そのため重症化し死者も増える、一人暮らしではだれも助けてくれない、入院先もない、悪化しても救急車も来ない・・・・。ワクチン接種後になくなった方は2000人弱。副作用と認定された人はたった1人。5類になったら、この問題が一気に解決するとは思えません。
コロナ感染症が流行するようになってもう2年半になるのに、何が改善されたのだろうと疑問ばかりが増えていきます。

日本って、こんな国だっけ?


ようやく7月・・・

2022.07.02

ほけんだよりに「ほけんだよりの教育課程づくり」、ショート指導に「ショート指導の教育課程づくり」をUPしました。

「こんなに暑いのにまだ6月?」と繰り返しながら、やっと7月。夏はこれからが本番です。
熱中症などの危険性が高まり、学校現場は気苦労が重なりますが、3週間もすれば夏休みです。
もうひと頑張りして、乗り切りましょう。
最近、「アニサキスによる食中毒」に関する報道をよく耳にするようになりました。届け出のあるもので、年間340件ほど(厚生労働省統計)が発生しているそうですから、それほど頻繁にある訳でもなさそうです。
しかし、結構身近に「アニサキスでひどい目に遭った」という人もいて、なんだか不安になります。
アニサキス食中毒の主症状は胃にアニサキスが入った場合は、嘔吐、吐き気、激しい腹痛。腸管に入った場合は激しい下腹部痛、腹膜炎症状などが現れるようです。また、まれに腸管外に入ることもあるようです。
食後数時間から十数時間後に発症するそうなので、保健室に来室する子どもたちにも可能性はありそうです。
一部には、「正露丸が効く」との情報もありますが、確定ではありません。
それにしても、お刺身や寿司を食べるときに、心配の種が増えてしまいました。本当は安心してたくさん食べたいのにね。残念。

近所の神社の「茅の輪くぐり」1月から6月までの穢れを払ってもらう行事です。

 

ええっ!パソコンが・・・

2022.06.09

ほけんだよりに「うんこは何でできている?」(小学校低学年)、「知ってます?思春期性歯肉炎」(中学校)をUPしました。

「さて、そろそろ今月もHPを更新しようかな」そう思ってパソコンを開いたら・・・
「ひぇっ!パソコンの画面がホワイトアウトしている!!」確かにここは雪国ですが・・・。
結局、ホワイトアウトしたパソコンは回復不能となり、新しいパソコンが来るまで約1週間。ウクライナ情勢もあり、希望のパソコンがなかなか手に入りませんでした。

幸いにもデータはほとんど別のハードディスクにコピーがあったので助かりましたが、メールが1週間できなくなったのには本当に困ってしまいました。
でも、これから先またしても、パソコンが使えない、という状況が起きないとも限りません。そんなときはどうなるのだろうかと考えてしまいました。すべてのデータがパソコンやクラウドに保存されているのに、それが使えなくなったら・・・。紙からの切り替えが進む今、本当にそれでいいのか、改めて考えさせられた1週間でした

                                                                                   芍薬の花